並木かつみ

さらに前進する東久留米を

高齢者・障がい者・みんながいきいき暮らすまち

高齢者・障がい者・みんながいきいき暮らすまち写真

私は学生時代からずっと、隅でさみしそうにしている人がいると、声をかけ輪に入れたくなる性分でした。「みんながいきいきと暮らすまちをつくりたい」という思いは、そんな私の、政治家としての原点とも言えるかもしれません。

東久留米市は、多摩26市のなかで4番目に高い高齢化率です。健康で長生きしていただくためには、予防医学的なアプローチを含めた取り組みが必須となります。

健康を維持するには、お年寄りが外に出ていく機会を増やすことがとても大切です。市長在任中は「東久留米音頭」を盛り上げる活動を行いましたが、シニアクラブに参加する方からは、「外に出る機会が増えた」とのお声も頂戴しました。

また、障がいを持った方々も同様です。地域で支えあえる風土づくりは、みんながいきいきと暮らすまちへとつながっていくと信じています。

"高齢者・障がい者・みんながいきいき暮らすまち"にするためのみなさまへのお約束

安心

矢印地域包括ケアシステム」の整備推進 

矢印理解を深めながら地域で支える認知症対策

健康

矢印健康寿命を延ばす介護予防と健康増進への取り組み

活躍

矢印高齢者が活躍する経験や知識を活用し、活躍してもらう

矢印障がい者の就労支援

pagetop

東久留米市コンテンツ

東久留米市ホームページはこちら