並木かつみ

さらに前進する東久留米を

自然と調和した安全で快適なまち

自然と調和した安全で快適なまち写真

「安全に暮らす」というのは、いろいろな意味合いがあると思います。たとえば一人暮らしをされているお年寄りなら、もしも自分の身に何か起きた際にどうしたらいいか、という心配もあるかもしれません。

そんなお年寄りのために、地域のつながりで見守る体制をつくります。不審者などから身を守るという観点からも、地域の目は抑止力になり得るものです。住み慣れた環境で安心して暮らせることが、「安全で快適なまち」のひとつのあり方ではないでしょうか。

また、交通不便地域、高齢者や子育て世代などの支援としてデマンド型交通の制度設計を進めて、実験運行を目指します。

環境面では、豊かな自然を保ちながら、都市計画道路を整備するなど、みなさまが心地よく暮らせるよう舵取りを進めていきます。

"自然と調和した安全で快適なまち"にするためのみなさまへのお約束

運動施設

矢印(仮称)スポーツ健康都市宣言を目指す

矢印運動施設整備(上の原屋外運動施設など市内運動施設の整備)

都市計画

矢印都市計画道路・生活道路の整備

矢印所沢街道拡幅事業推進

矢印都市農業政策

憩いの場

矢印公園や緑地等の整備・保全・拡充

矢印ベンチやトイレ等整備

矢印都立六仙公園整備推進

矢印黒目川落合川を生かしたまちづくり

地域交通

矢印デマンド型交通の実験運行

矢印自転車等駐輪場運営事業の推進

安全安心

矢印防災防犯対策

矢印空き家対策

矢印消防団活動支援・医療関係機関との連携

矢印集中豪雨等都市型災害対策

ゴミ対策

矢印ゴミのふれあい収集について検討

矢印家庭ごみ有料化の効果を検証

矢印ゴミの減量推進と資源化

pagetop

東久留米市コンテンツ

東久留米市ホームページはこちら