並木かつみ

さらに前進する東久留米を

絆ある地域で市民が活躍するまち

子育てがたのしいまち写真

「絆のある地域」は、すべてのビジョンにつながる大切なものです。何かあった時には支えあい、絆を感じられる連帯感は、生きる力、原動力になります。

「東久留米音頭」の普及活動を通し、こういった地道な活動で絆が育まれ、市民がひとつになっていくのを肌で感じました。

絆やコミュニティは一朝一夕にはつくれません。今後も市民のみなさまがいきいきと活躍できるまちをめざして、絆づくりに励んでいくつもりです。

具体的には、平成28年度に行った市長座談会を、次期4年ではより開催数を増やしたいと考えています。市民のみなさまと直接お話しさせていただく機会を設けていきたいです。

同時に、スポーツ・文化活動の側面からも環境を整備し、みなさまの活躍を全面的にバックアップしていきます。

"絆のある地域で市民が活躍するまち"にするためのみなさまへのお約束

支え合える地域

矢印地域運営連携組織等の地域がつながる仕組みを検討

絆社会の推進

矢印つどう機会を通じ地域づくり絆づくりを推進

矢印市民みんなのまつりの活性化

市民応援

矢印がんばる市民のご紹介など

文化・スポーツ
価値創造

矢印文化・スポーツ活動支援

矢印オリンピックパラリンピックに向けた機運醸成

pagetop

東久留米市コンテンツ

東久留米市ホームページはこちら