並木かつみ

さらに前進する東久留米を

絆ある地域で市民が活躍するまち

隣近所に支えあえる仲間がいるー。それが子どもからお年寄りまで、安心して暮らしていけるまちの基本ではないでしょうか。

市長に就任して4年、東久留米市各地域の自治体加入支援、東久留米市の誕生からある「東久留米音頭」の普及イベントなどを通して、地域とつながる場、機会を創出してきました。

また、市長座談会を開催したり、数々の地域イベントにも顔を出させていただいたりなど、市民のみなさまとのふれあいを常日頃より大切にしています。市民一人ひとりの安心感は、地域のつながり、絆から。絆があるからこそ、がんばれる。

だれもが輝けるまちを目指し、絆づくりに取り組んだ4年間です。

前回の公約⑪
支えあう自治組織サポート体制の構築

矢印記号

「自治会マップ」を作成し、
自治会の加入推進に尽力しました。
地域のつながりを醸成するため自治組織等の活性化を目指したいと考え、 「自治会マップ」を作成、配布を開始しました。「自治会マップ」は東久留米市内の自治会範囲を色付けして示したものです。
また自治会未加入の方向けに「自治会加入促進リーフレット」も作成。お住いの地域で、日頃から親睦を深めるきっかけにしていただけたらうれしいです。

自治会マップ

そのほかの実績

●絆づくり活動(東久留米音頭、市長座談会) ●地域連携(亜細亜大学、ヨーカドーグループ、榛名地域との地域間交流、高崎市防災協定) ●障害者雇用セミナー実施 ●スポーツ文化支援(市内初の人工芝テニスコート設営、生涯学習センター大規模改修等)
などを通し、地域の連携や絆づくり、そしてだれもが輝けるまちを目指して取り組んできました。

pagetop

東久留米市コンテンツ

東久留米市ホームページはこちら